美容

綺麗な肌で冬を迎える為に-秋のスキンケアの重要性

「これから秋に向けて、お肌の免疫力アップが重要になってきます。保湿をしっかりしてくださいね。」

化粧品販売のおねぇさんからこんな話を聞いたのは、確か9月の終わり頃だったと思います。夏の間にダメージを受けた肌を秋になってもケアせず放っておくと、どんなに高価な化粧品も無意味になると言うのです。

夏の猛暑や冷房による室内外の温度差が原因で、秋に体調を崩すことがありますよね。秋バテなんて呼ばれていますが、体調と同じように肌だってバテているんですって。

夏の太陽

日焼け止め、日傘、帽子等々、夏の間どんなに日焼け対策をしていても、紫外線から逃れることはできないんです。紫外線によるメラニンの増加が、シミやソバカスの原因になることはよく知られていますよね。

それと同時に、紫外線は乾燥ももたらします。紫外線によって、肌の保湿機能やバリア機能が破壊され、乾燥につながっているのです。

秋になれば紫外線も弱まるから大丈夫と、安心してはいませんか?夏に比べて多少弱まる紫外線ですが、降り注いでいることに変わりはありませんよ。更に、秋の気候が疲れた肌に追い討ちをかけるんです。

秋のスキンケアは重要

秋は夏と冬をつなぐ季節の変わり目。季節の変化に対して敏感に身体が反応するこの時期には、肌も敏感になっています。また、徐々に乾燥していく秋は、夏に受けた乾燥ダメージを修復しないまま、更なる乾燥に繋げてしまう事もあるんです。

特にトラブルがないからと、安心してはいけません。自覚が無いとしても、肌の中では確実にダメージが蓄積されていると言われています。

暑い夏を終えたらしっかりとケアして、厳しい冬に備える。スキンケアにとって、秋はとても大事な季節なんですね。

スキンケア

それならば、免疫力アップや保湿に特化した高価な美容液を使えば良いと思う方がいますが、その前にもっと大切なことがあります。

どんなに効果の高い美容液も肌の基礎が調っていないと、その効果は充分に得られなくなってしまいます。

ちょっと奮発して購入した美容液の効果を最大限に生かすためにも、まずは肌の基礎を調えることが重要です。