自律神経の乱れを整えると汗も出なくなる

汗が人よりも出ていて、どうしても困っているという方。 その汗はひょっとしたら自律神経が乱れているのが原因かもしれません。何故、自律神経が乱れると汗かきになるのか?そのあたりを説明していきたいと思います。

1 自律神経の乱れにより、汗腺のコントロールがきかなくなる。

自律神経が乱れることによってなぜ汗が出るのか?汗が出るもととなるエクリン汗腺は、交感神経がそのコントロールをしています。

ですが何らかの原因により、一度交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまって交感神経ばかりが動くことになると交感神経のコントロールが効きにくくなってしまって、汗腺の動きを調整できなくなります。

それによって、交感神経からは汗がいっぱい出るような指示が出すぎてしまって、汗が多く出てしまうようなが症状が出ます。交感神経の暴走は自律神経失調症の可能性があり、汗以外にも倦怠感や不眠、イライラが抑えられない、クヨクヨしがち、動悸やめまいといった症状が出ます。

これらの症状が同時に出た時には、自律神経の乱れが原因とみるべきです。

2 自律神経を整えるためには副交感神経とのバランスが大事

前述したとおり、交感神経と副交感神経はバランスを取っているものです。ですので交感神経の代わりに

副交感神経をうまく作用させれば自律神経の暴走を抑えることが出来ます。副交感神経を動かすためにはリラックスすることが重要であり、睡眠や音楽を聴くこと、アロマなどでストレスや体の疲れを統領なことが重要です。

疲れやストレスがたまりすぎてしまいますと自律神経の動きが活発になりますので、できる限りこれらを取り除くことが重要です。一度自律神経が乱れると、なかなか症状が治らない可能性もありますので、早めに医師の診断を受けたほうがいいでしょう。

あと顔汗で悩んでるなら下記サイトで紹介されているグッズを買って試してみてください。めっちゃ良いですよ♪

顔汗 止める

プラセンタ入りの化粧品の美白効果は?

プラセンタには様々な効果が期待出来るようですが、やはり一番よく聞くのは「美白になれる」という謳い文句ではないでしょうか。

春から夏にかけて受けた紫外線によって、肌は多少なりとも日焼けして黒くなってしまいます。私自身も子供の習い事の送迎や応援で紫外線を浴びる機会が多かったため「なんとかしなければ」と思っていました。

そこで「プラセンタの美白効果」にあやかろうと思い、1ヶ月の間プラセンタ入りの化粧品で肌の手入れをしてみる事にしました。

プラセンタの美白効果

美白効果

プラセンタの美白効果は、主にメラニン色素への作用によって発揮されます。

メラニン色素の発生を抑える
メラニン色素の黒化を防ぐ
メラニン色素を体外へ排泄する

3つ目の「メラニン色素の排泄」が、美白効果だけでなく美肌になる事においても非常に大切な要素となります。

というのも、肌の正常な再生周期(ターンオーバー)は一般的に「28日間」だと言われています(加齢によって長くなります)。肌の再生によって、発生したメラニン色素は古い肌とともに剥がれおちてシミになる事は有りません。しかし、日焼けすると再生周期に乱れが生じてしまいます。すると、メラニン色素が排泄されずにしみくすみとなってしまうのです。

プラセンタは、新陳代謝を促す事で肌のターンオーバーを正常な状態にして、メラニン色素を排泄する事で美白効果をもたらしてくれるのです。

プラセンタ化粧品を使ってみて

で、私はプラセンタ化粧品を使用してみました。プラセンタ入りの化粧品と一言で言っても、値段もピンキリで種類も多数揃っています。悩みに悩み、ちょっと安めの化粧水と乳液を購入しました。

ここがとても大事なポイントなのですが、化粧水だけ付けても、付けた瞬間はいいのですが、水分のみなので当然蒸発してしまうわけです。それでは美白効果も何も、水分不足で肌には大ダメージです。

そこで役立ってくれるのが、プラセンタを含んだ乳液です。べたべたして不快だと言う方もいらっしゃるようですが、これが実は一番大事なんです。化粧水の蒸発を防ぎ、肌に弾力を与えてくれるのが乳液最大の役割です。

ということで、1ヶ月使い続けてみましたが、普通に手入れしているよりは美白に近づいたかな、程度でした。やはり、使うなら塗布する物より体内から作用するサプリなどの方が美白効果が有るのかもしれませんね。今度はサプリで手入れに挑戦してみたいと思っています。

馬プラセンタが一番高価だが効果あり

プラセンタには非常に高い美容効果があります。海外の有名モデルや有名セレブがこぞってプラセンタを使用し美貌を維持しているのは、そのためです。

プラセンタとは哺乳動物の胎盤からの抽出物、つまり赤ちゃんが必要とする栄養分全てが含まれています。プラセンタという言葉の意味も胎盤という意味なのです。

プラセンタには細胞分裂を促進させる成長因子が含まれており、この成長因子が細胞の分裂を促進させることにより、ターンオーバー(お肌の新陳代謝)を早め、若々しい肌へと生まれ変わらせます。また、アミノ酸・タンパク質・糖質・核酸などの美容効果のある成分も豊富に含んでおり、美しい体を作りあげる効果があります。

実際に、プラセンタはターンオーバーを促進させ、色素沈着したシミもターンオーバーにより素早く排出されやすくなり、肝斑に関しては局所注射がとても効果的と言われており、アミノ酸などの栄養素によりお肌の調子も良くなり、シワが薄くなりお肌の張りも良くなるなど、美肌・美白に効果があります。

また、ホルモンバランスを整える効果もあるため、更年期障害や生理不順に対しても効果があります。

プラセンタには豚由来や馬由来などいろいろあるがどれが良いのか分からない。

危険性はないの?という疑問にこれからお応えします。

まず、ヒトプラセンタ。こちらは人間由来であり、効果や安全性は非常に高いですが、医薬品のためサプリや化粧品としては使用できません。

豚プラセンタは最も市場に流通しているプラセンタで、価格もお手頃なものが多いです。
理由は出産回数にあります、年に2回10頭以上を生むのでそれだけ豚プラセンタは生産量が確保しやすくなっているためです。

国産品は厳格に管理されているのでまず安全性に問題はないでしょう。海外の製品に関しては原材料や管理体制をしっかりと安全かどうかを確認する必要があります。

馬プラセンタは豚プラセンタよりも効果がありますが、価格は高価になります。理由は馬は年に1頭ずつしか生まないためです。安全性は豚プラセンタと同じです。

馬

羊プラセンタは海外で人気がありますが、日本での流通量は少なくなっています。
理由は、狂牛病問題以降、羊の胎盤の利用には制限がかかっているためです。

以上のことを考慮し、ご自分にあったプラセンタをご利用ください。