運動

運動と食事を組み合わせて美容効果もアップさせましょう

美容に良いとされる「サプリメント」や「化粧品」などは、種類も値段も様々な商品があります。みなさん色々使われているかと思いますが、長期間使用する場合、どんなに価格が安い商品でも、やはりコストがかかってしまいます。いくら効果が有ったとしても、おサイフ事情によって、途中で断念してしまう事も有りますよね。

美容は、継続してこそ効果が保てます。長期的に考えると、「食事」と「運動」で身体の内側から美しく保てるようにした方が、安上がりですし、続けやすいのではないでしょうか?また、家族や友人とも気軽に情報をシェアできるのも、メリットの一つです。

運動の美容効果

運動と美容は一見関係が無いように思えるかもしれません。しかし、運動をする事で様々な美容効果を得る事が出来ます。

運動をすると汗をかきますよね。この汗は、自然のピーリング効果が有ります。汗は肌表面の古い角質をやわらかくして剥がれやすい状態にしてくれます。そして、古い肌がはがれる事で、新しいツルツルのお肌が表れて、ガサガサお肌とはおさらばというわけです。

これだけでも運動する気になりますよね。

もう一つ、運動による美肌効果を紹介しておきましょう。

運動をする事で「成長ホルモン」の分泌が活発になります。成長ホルモンが分泌されると、体は新しいお肌を一生懸命作ろうとします。先ほどの汗の効果と合わせて、どんどん綺麗な肌に生まれ変わっていく事になります。

運動の効果はまだまだ有りますので、是非、軽い運動でも良いので始めてみて下さい。

運動をするに当たって

ランニングウェア

運動は年齢を考慮し、ウォーキングなど身体に負担がかかりにくいものを選んで行うと良いでしょう。若い人は、ランニングから始めても良いと思います。

その際、ウォーキング用のシューズなど、動きやすい靴を選ぶのが、「ケガ予防」や「運動効果の向上」も期待できるので、おすすめです。

ウェアは、基本的に屋外で行うので、季節に合わせたものを選ぶのが大切です。

汗のかきやすい夏の時期は速乾性のあるもの、風が冷たい冬の時期は風を通さないウインドシェルなどを選びましょう。

競歩やランニングなどやや運動量が上がる時も同様に、ウェアはこだわって選ぶことをおすすめします。

運動をすると、お腹が減りますよね。次は、食事についてです。

食事について

和食

食事も、当然美容には大切です。

和食・洋食・中華などさまざまなレシピがありますが、ベースは和食にするのがおすすめです。

体重を気にして食事の内容や量のバランスが崩れると、体調などに悪影響を及ぼす可能性が高いため、年齢に関わらず、量は少なくても品目は多くするなど工夫しましょう。

身体のエネルギー源である糖質は、ご飯やパン、イモ類などに含まれており、脳や身体を動かすエネルギー源となるので、大切な栄養素のひとつです。

また、運動をすると身体の脂質も消費されるので、肉類なども積極的にとりましょう。

そして、筋肉・骨・皮膚などをつくるたんぱく質も大切です。

特に、運動した後は筋肉の修復などにも使われるので、肉・魚・卵・豆腐などの製品で毎日欠かさず献立に取り入れてみましょう。

献立に困ったら、味噌汁の具を工夫することで、比較的調整が可能です。

季節の旬のものを使うと栄養価も高く、具材を変えることで、それぞれの野菜から出るダシもプラスされるので、旨みも味わうことができます。

そして、たんぱく質として豆腐や、つい摂るのを忘れがちな海藻なども入れることができるので、味噌汁はとっても頼りになります。

ぜひ、いろいろなレシピを作ってみてください。運動も食事づくりも楽しみながら、長く続けていきたいですね。