洗面所

【40歳を過ぎて】「やってるつもり」の洗顔を変えていきましょう

40歳を過ぎると 「新陳代謝が遅れ」と「ホルモンバランスの変化」で今までの美容方法では、満足に理想に近づく事が出来ません。年相応の少し高級な美容液や化粧品を買って頑張っては見るものの、素肌の調子があまりよくないので、取り繕った感が否めない時もありませんか?

ご自身の美容・スキンケアに関して 「毎日やっているのに効果が出ない」「高級だったのにシミが無くならない」となってしまう理由は 「とりあえず塗っておく」や「この商品ならCMでやっていたから大丈夫」の様に根本的にやり方が違っていたり、商品を過信してしまっている場合も有るようです。

どんなに高級で効果の高いものでも 基本的な素肌の状態に汚れや角質が残っていると お肌に浸透する率も下がりますしCMでやっているような効果は得られません。

洗顔方法を変えていこう

洗顔

美容で一番時間をかけて欲しい事は「洗顔」です。

今や洗顔料も多種多様で選びがいがありますね。毛穴や肌のキメの中までしっかり洗浄してくれるハズなのですが、なかなか赤ちゃん肌には近づきません。ピーリングジェルも楽しいのですが、毛穴の奥までは取れず、ピカピカになれませんでした。色々やってるつもりなんですが効果は気休めです。

なぜなのか?それは、手だけの洗顔では効果があまり現れにくいからです。

スッピンで美しく、美容液の効果を的確に生かすためのアイテムが「洗顔ブラシ」です。手や泡だけでは落としきれない汚れをしっかり取り落としてくれます。洗顔ブラシにも色々種類がありますし、お値段もピンキリ。その他の機能も充実していますので必要に応じて選ぶと ご自分の至福の時を作れると思います。

洗顔ブラシの使い方

洗顔ブラシの使い方は、洗顔料を沢山泡立てて肌にのせ、洗顔ブラシにも泡を馴染ませてからマッサージするように、毛穴の気になるところやシミが目立つ場所をスースーっとブラッシングします。防水機能があるものならお風呂で使えますから、そのまま首からデコルテまでしっかり軽く当てるだけで汚れは落ちますし、何よりとても気持ちがいいんです。

ゴシゴシする必要はないのでシワが出来づらく、手で洗うより綺麗になりますから意外と時間がかかりません。毎朝、毎晩ブラッシングする必要はないので「月・水・金・日は洗顔ブラシの日」と決め、ご自分のルーティーンにする事で「気分も リフレッシュ・お肌をリセット」出来ると思います。

しっかり洗顔ブラシを使い続けると、化粧水、美容液の効果を実感出来るようになりますよ。40代、お肌の基礎から綺麗にしていきませんか?