美白効果

プラセンタ入りの化粧品の美白効果は?

プラセンタには様々な効果が期待出来るようですが、やはり一番よく聞くのは「美白になれる」という謳い文句ではないでしょうか。

春から夏にかけて受けた紫外線によって、肌は多少なりとも日焼けして黒くなってしまいます。私自身も子供の習い事の送迎や応援で紫外線を浴びる機会が多かったため「なんとかしなければ」と思っていました。

そこで「プラセンタの美白効果」にあやかろうと思い、1ヶ月の間プラセンタ入りの化粧品で肌の手入れをしてみる事にしました。

プラセンタの美白効果

美白効果

プラセンタの美白効果は、主にメラニン色素への作用によって発揮されます。

メラニン色素の発生を抑える
メラニン色素の黒化を防ぐ
メラニン色素を体外へ排泄する

3つ目の「メラニン色素の排泄」が、美白効果だけでなく美肌になる事においても非常に大切な要素となります。

というのも、肌の正常な再生周期(ターンオーバー)は一般的に「28日間」だと言われています(加齢によって長くなります)。肌の再生によって、発生したメラニン色素は古い肌とともに剥がれおちてシミになる事は有りません。しかし、日焼けすると再生周期に乱れが生じてしまいます。すると、メラニン色素が排泄されずにしみくすみとなってしまうのです。

プラセンタは、新陳代謝を促す事で肌のターンオーバーを正常な状態にして、メラニン色素を排泄する事で美白効果をもたらしてくれるのです。

プラセンタ化粧品を使ってみて

で、私はプラセンタ化粧品を使用してみました。プラセンタ入りの化粧品と一言で言っても、値段もピンキリで種類も多数揃っています。悩みに悩み、ちょっと安めの化粧水と乳液を購入しました。

ここがとても大事なポイントなのですが、化粧水だけ付けても、付けた瞬間はいいのですが、水分のみなので当然蒸発してしまうわけです。それでは美白効果も何も、水分不足で肌には大ダメージです。

そこで役立ってくれるのが、プラセンタを含んだ乳液です。べたべたして不快だと言う方もいらっしゃるようですが、これが実は一番大事なんです。化粧水の蒸発を防ぎ、肌に弾力を与えてくれるのが乳液最大の役割です。

ということで、1ヶ月使い続けてみましたが、普通に手入れしているよりは美白に近づいたかな、程度でした。やはり、使うなら塗布する物より体内から作用するサプリなどの方が美白効果が有るのかもしれませんね。今度はサプリで手入れに挑戦してみたいと思っています。