馬

馬プラセンタが一番高価だが効果あり

プラセンタには非常に高い美容効果があります。海外の有名モデルや有名セレブがこぞってプラセンタを使用し美貌を維持しているのは、そのためです。

プラセンタとは哺乳動物の胎盤からの抽出物、つまり赤ちゃんが必要とする栄養分全てが含まれています。プラセンタという言葉の意味も胎盤という意味なのです。

プラセンタには細胞分裂を促進させる成長因子が含まれており、この成長因子が細胞の分裂を促進させることにより、ターンオーバー(お肌の新陳代謝)を早め、若々しい肌へと生まれ変わらせます。また、アミノ酸・タンパク質・糖質・核酸などの美容効果のある成分も豊富に含んでおり、美しい体を作りあげる効果があります。

実際に、プラセンタはターンオーバーを促進させ、色素沈着したシミもターンオーバーにより素早く排出されやすくなり、肝斑に関しては局所注射がとても効果的と言われており、アミノ酸などの栄養素によりお肌の調子も良くなり、シワが薄くなりお肌の張りも良くなるなど、美肌・美白に効果があります。

また、ホルモンバランスを整える効果もあるため、更年期障害や生理不順に対しても効果があります。

プラセンタには豚由来や馬由来などいろいろあるがどれが良いのか分からない。

危険性はないの?という疑問にこれからお応えします。

まず、ヒトプラセンタ。こちらは人間由来であり、効果や安全性は非常に高いですが、医薬品のためサプリや化粧品としては使用できません。

豚プラセンタは最も市場に流通しているプラセンタで、価格もお手頃なものが多いです。
理由は出産回数にあります、年に2回10頭以上を生むのでそれだけ豚プラセンタは生産量が確保しやすくなっているためです。

国産品は厳格に管理されているのでまず安全性に問題はないでしょう。海外の製品に関しては原材料や管理体制をしっかりと安全かどうかを確認する必要があります。

馬プラセンタは豚プラセンタよりも効果がありますが、価格は高価になります。理由は馬は年に1頭ずつしか生まないためです。安全性は豚プラセンタと同じです。

馬

羊プラセンタは海外で人気がありますが、日本での流通量は少なくなっています。
理由は、狂牛病問題以降、羊の胎盤の利用には制限がかかっているためです。

以上のことを考慮し、ご自分にあったプラセンタをご利用ください。